会員様特典

さまざまな選び方

カテゴリ―一覧

全国出店情報 素 sou

わたしたちのふく(仮題) 計画中!

目  次

  1. 悩むお年頃 2022.9 背景(本投稿)
     ・先輩方は言う。
      ・だんだん共感するように。

     

     

  2. だったら作ろう!わたしたちがほしい「ふく」 2022.9 背景
  3. まずはこのお方にご相談。 2022.10 ひと

     

     

  4. 試着始まる。いろんな体型があるね。 2022.11 打ち合わせ

     

     

  5. いきなりいい感じ!2022.12 打ち合わせ


  6. そうは問屋が卸さない 2023.1打ち合わせ

    continue…

1.悩むお年頃

先輩方は言う。

それは、数年前から。じわじわと。

マアルの最年長メンバーが50代に入った頃、
「服を買いに行く服がない!」と言い出しました。

もともと、お洋服のお買い物が得意ではなかったそうですが、
どうやら年々、ますます気が重くなる様子。

思春期、服装に関心を持ちはじめた頃、
お洒落をしたいけど
お店に入るの緊張するな、、、
自意識過剰ぎみだったあの頃の「服を買いに行く服がない」気持ちと、
先輩の言う「服を買いに行く服が!!」は、どうやら違うみたい。

背中に哀愁。ああ、我ら愛おしい仲間たち。

どんどん共感するように

次々と、メンバーが50代に入っていき、
自分も仲間入りしたこの数年。

みんな、緩やかに体型が変わって来ました。

同じ体重でも、背中に厚みが出てきたり、
首が前に出て来たり、
服の色によっては肌が暗く見えたり。
胸だって重力とともに(→だから、marruブラジャー の開発に力が入りました! )

たとえダイエットをして痩せても、後ろ姿で歳がわかる。なんなんでしょうね。

自分の体型に合う服、って、試着しないとなかなか見つからない。

けれど、
素敵だなと思うお店に、入って行く「服」がそもそもない。

勇気を出して入り、
試着までこぎつけても、

販売員さんが褒めてくれたって「売りたいからじゃない?」って疑ってしまったり、
断ったら申し訳ないかなって変に気を使ってしまったり。

だからネットショップで買うんだけど、
あーあ、違う。やっぱりモデルさんが着た写真とは違うよな。。

体型が変化してくると、ますます、「着てみたらイメージが違う」。

品質のいいのが欲しいけど、
失敗したら嫌だからお値段もそこそこにしとかないと。。

使い捨ての服はもういらないのに。。。

そんな、ため息を繰り返す。

だんだん、最年長メンバーがあのとき言った言葉が、現実味を増し共感するようになってきました。

こういう気持ち、頷く人多いのではないでしょうか?


わたしたちのふく(仮題)計画中!


順次公開予定!


2022.9 背景

2022.12 打ち合わせ
2023.1 打ち合わせ

PAGE TOP