【新入荷】フライパン GREENPAN バルセロナプロ 26cm

4894871030008
12,500円(税込13,750円)
定価:12,500円(税込13,750円)
購入数

商品説明

2023年、秋
人気のフライパン「グリーンパン バルセロナ」が新しくなりました!


マアルでは、「くらし、すこやかに」をテーマにする健康貢献企業「ゼンケン」の取り扱いをしています。
グリーンパンの中でも最高品質の厚みのコーティングをした「バルセロナ」シリーズをゼンケンから入荷しています。

2007年にベルギーで開発されたフライパンは、
世界100ヵ国以上で使われている、
ヘルシーで安全な調理器具です。



熱伝導・熱保有率に優れているため、
弱火から中火での調理をお勧めします。
熱を均一に伝え、お料理を美味しく仕上げます。

調理時間の短縮にもつながります。

フッ素樹脂やカドミウム・鉛など化学物質を含まず、なんといってもこびりつきにくい加工を施しています。
しかも嬉しいことに、熱伝導が素晴らしく低い温度で調理でき、
少ないオイルで食材がくっつかず、また洗い落ちが素晴らしい!と、言うことなしのフライパンです。



■安心加工

安心の理由は、『人体や環境に影響を及ぼす化学物質を使用していないこと』。
PFASや、鉛・カドミウムなど一切使用していません。

・PFASとは?
PFAS(ペルフルオロアルキル物質およびポリフルオロアルキル化合物)とはフッ素有機化合物の総称です。
4700種類以上あり、代表的な物質はPFOSとPFOAです。

PFASは水や油をはじく性質をもち、その便利な性質により、防汚や撥水など、さまざまな製品に使用されてきました。
フッ素加工のフライパンにも使用されています。

有機フッ素化合物の中でもPFOSやPFOAを代表とするPFASは環境中で分解されることがほとんどなく、
「永遠の化学物質」と呼ばれています。
製造工場での排水による汚染や、その難分解性、生物体内への長期的な蓄積性が世界中で問題視されて、
PFOSは2009年にストックホルム条約(POPs条約 ※1)の付属書B(制限)に追記、
PFOAは2019年に付属書A(廃絶)に追記され、製造・使用が原則禁止されました。

世界中でPFASに対する意識が高まり、2019年にPFOAの製造・使用が禁止されて以降、
フッ素加工の製品に使われなくなりましたが、代替物質としてPFHxSが使用されています。
これも同様に人体や環境に害をもたらす可能性があります。


PFASは撥水剤や表面処理剤、乳化剤、消火剤、コーティング剤に幅広く用いられていますが、
自然界ではほぼ分解されません。
生き物の身体や水や土に長く残り、地球規模での問題になっています。

発がん性やホルモン系に影響を与えるなど、様々な健康影響も懸念されるPFASは、
このグリーンパンには、一切使用されていません。


■特許技術 サーモロン・セラミックコーティング

グリーンパンは、サーモロンという、主に砂と同じ成分の原料でできている素材で、
グリーンパンが特許を取得しているセラミックコーティングを使用しています。

グリーンパンは、自社でセラミックコーティングを製造(※2)しているので、
使用しているセラミックコーティングは有害な化学物質が含まれていないことを保証できます。

調理面だけでなく外側にもセラミックコーティングが塗布されています。
汚れが落ちやすく、お手入れも簡単!

※2:系列会社である韓国「Thermolon 社」で製造


■マグニート加工

マグニートとは、グリーンパン独自のIH加工技術のこと。
本体の底部に鉄と堂を練りこみ、あらゆる調理機器で効率的に熱を伝える
画期的な加工技術です。

底面全体にマグニート加工が施されおり、
すばやく均一に火が通ります。

■スクラッチガード加工・チッピング防止加工

本体のアルミには新技術のスクラッチガード加工が施され、
傷や衝撃にさらにつよくなりました。
縁部に厚みをつけ衝撃などによる欠け(チッピング)を防ぎます。




■長くお使いいただくために

最適な火加減でご使用いただき、正しいお手入れをしていただくことで、
長く快適にお使いいただくことができます。


使い方のポイント

◆炒め物、焼き物調理をする際は、
中火で30秒〜1分間程度余熱してください。
フライパンが温まったところに、少量の油を薄く引いてください。
※余熱とは、あらかじめ温めておくことです。(空焚きではありません。)
※油を霧状にして吹きかけるオイルスプレーのご使用はお控えください。
※フライパンのサイズによって、余熱時間を調整してください。

◆熱伝導、熱保有率に優れているため、
弱火〜中火での調理をおすすめします。
熱を均一に伝え、お料理をおいしく仕上がります。
調理時間の短縮にもつながります。

火加減のポイント

OK 中火/弱火/とろ火

NG 強火

IHでご使用の場合も余熱・調理は必ず中火以下でご使用ください。


調理に使用する油について

調理をする際は、必ず少量の油かバターを薄く引いて、
調理していただくことをおすすめします。

すべての油にはスモークポイント(発煙温度)があります。
これは油が炭化を始める(焦げる)温度のことです。
油の種類によって、それぞれスモークPOINTが異なります。
スモークポイントが低い油(例:エキストラ・バージンオリーブオイルなどの未精製オイル)をご使用の際は、
余熱時間・火加減を調整しながらご使用ください。

また、油を霧状にして吹きかけるオイルスプレーのご使用はお控えください。
オイルスプレーで吹きかけられた油は低温で炭化しやすく、
コーティング面に焦げ付きが残ると、
性能を低下させ、こびりつきの原因となります。

調理中は油から煙が立ち上がるほどの高温状態にならないよう、
火加減を調整してください。



お手入れのポイント

◆使用後はフライパンの粗熱が取れてから、
温かいうちに洗剤で洗ってください。
お手入れの際には、柔らかいスポンジや布のご使用をおすすめいたします。

◆通常のお手入れ・焦げ付きなどを落とす際は、
金属製のたわしやキッチンツール、クレンザーなどをご使用にならないでください。
コーティングを傷つける原因となります。

◆焦げつきが気になる際は、しばらくぬるま湯または熱湯につけて、
焦げつきを柔らかくした後、食器用洗剤をつけた柔らかいスポンジまたは
布で洗ってください。
汚れ・焦げつきを残すと、調理のたびに蓄積され、こびりつきの原因となります。

◆お手入れ後、水分は火にかけて乾燥させず、
キッチンペーパーやふきんなどできれいに拭き取ってください。
水滴を拭き取らずに自然乾燥させますと、
水滴の跡が残り、こびりつきの原因になる場合があります。

◆金属製ツール使用可

◆食器洗浄機使用可

◆様々な熱源に対応
 ガス・ラジエントヒーター・ハロゲンヒーター・IH(200V IH対応)





原材料:【表面加工(内面・外面)】セラミックコーティング
    【材質】本体:アルミニウム合金、底面:金属溶射構造、ハンドル:ステンレス鋼

サイズ:幅47.3cm ×奥行き26.8cm×高さ11.5cm 
    本体深さ 4.7cm、底の直径 20

重量 :約1140g

製造国:中国


※こちらの商品はラッピング不可となっております。
短冊型の熨斗をお付けすることは可能ですので、
ご希望の場合は備考欄にご入力ください。

※ゆうパケット不可


※こちらのフライパンはしっかりしたダンボール箱に入っています。
マアルの肌着や、他の商品をお求めくださった場合、資源節約のため、同梱させていただきます。
ノンパッケージで肌着をお求めくださった場合も、フライパンと一緒に入れることになりますのでご了承ください。



その他のGREENPAN バルセロナプロ、ふたはこちら




マアルのオンラインショップは16,500円(税込)以上のお買い物で送料無料!

カテゴリー