cafeRin焼き菓子工房 米粉のガレットブルトンヌ

kg4562389313424
186円(税込200円)
定価:186円(税込200円)

商品説明

おひとり様1回のご注文につき10点までとさせていただきます。


素ショールームでのイベントなどで好評いただいている、
cafeRinさんのクッキーは、2023年にオンラインショップに登場以来、大人気!

入荷後、オンラインショップでも素ショールームでも毎日のようにお求めいただいています。

cafeRin焼き菓子工房は、広島市佐伯区にあります。

素材にこだわり、安心安全なお菓子作りをされていらっしゃって、
お菓子は、Rinさんのお人柄を表すような、
優しい味がして、とってもおいしいんです!



「ブルトンヌ」とはフランスのブルターニュ地方のこと。

ブルターニュ地方はフランスの北西部にあり、イギリス海峡側にある半島です。
昔むかしアングロサクソン人から追われたケルト人が、イギリスからこの地に移り住んだときに、
イギリスのサクサクしたビスケット菓子「ショートブレッド」がブルターニュに伝わります。
表面に入っている模様は、太陽の光線を表しているそうですよ。

そして、「ガレット」とは円盤状の形のこと。

フランスで1月6日の公現祭(エピファニー)で食べられる円盤状のお菓子「ガレット・デ・ロワ」や、
そば粉入りのクレープも「ガレット」です。



素材にこだわられているRinさんならではの、米粉で作られたガレットブルトンヌ。

ざくざくとした食感の生地で、バターの代わりにココナッツオイルを使用。
やさしい味わいが魅力です。
頬張るとラム酒がふんわりと香ります。
ブルターニュ特産の“ゲランドの塩”をほんのりきかせて焼き上げられています。

ゲランドの塩:フランス・ブルターニュ地方西海岸にあるゲランドの塩田で9世紀頃から続く伝統的な製法で作られてきた『天日塩』

Cafe Rinから届く美味しくて、やさしいお菓子。
是非食べてみてくださいね!



その他のcafe Rinのお菓子はこちら




原材料 : 米粉(国産)、ココナッツオイル、てんさい糖、アーモンドパウダー、豆乳ヨーグルト、ラム酒、ベーキングパウダー(アルミニウム不使用)、ゲランドの塩

内容量:直径約8.5僉1個

保存方法 : 直射日光を避け常温保存






※壊れやすい商品の為、ゆうパケットでの発送ができません。すべてゆうパックでの発送となります。
ご了承ください。



マアルのオンラインショップは16,500円(税込)以上のお買い物で送料無料!

レビュー

2024/04/03 16:39:29
もうすっかりcafe Rinさんの虜です。
こちらは、1枚が掌くらい大きめサイズですが、優しい味わいで、歯触りもよく、あっという間に食べ切ってしまいました。
洋酒がほんのり効いて、大人っぽい味わいです。
リピしたいです。
nono 40代

カテゴリー