会員様特典

カテゴリ―一覧

全国出店情報 素 sou

こんにちはスタッフ小田です。そろそろ初夏の気配…衣替えや夏の準備がはじめなきゃ!!そんな時、一年中大活躍のベチバーのお話です。(*´з`)

より効果的にお使いいただけるよう3月3日にベチバーの開発元である片山さんに質問をする形でのインスタライブを行いました。片山さんは福岡からマアルのショールームに櫻木と私小田と画面を上下にわけての初めてのインスタライブでした。声が聞き取りにくい箇所もあり聞きづらいインスタライブだったかもしれません。失礼しました。事前にここは聞きたいというお客様からや私達スタッフからの質問事項がありました。
それをあらためて文章で回答を頂きましたのでここでご紹介いたしますね。今回は『ナチュハート』『ナチュハートプラス』についてのお話です。

ナチュハート300㎖&お得な詰替え用500㎖

~ナチュハートについて~

Q使ってはいけない場所はありますか?
Aありません。

Q洋服に使ってシミになりますか?
A身体は勿論、着物やスーツなどの衣服、皮、家具のシミなどにはなりません。

Qペット用品に使っても良いですか?
Aはい、大丈夫です。成分分析に合わせて食品分析センターにて皮膚、口内、目の刺激性、毒性の検査済みです。

Qどんな香りも消えますか?
A空間に漂う匂いや香りは消えます。
匂いの原因になるものが残っている時は消えたと感じにくい時があります。
EX.靴やトイレの便器、冷蔵庫の匂いなど
そのような時は、スプレーしてお掃除するように拭き取ってください。

Q虫よけは蚊にも聞きますか?
Aはい、効きます。蚊が近づいてきますが液体が付いている所には刺しません。成分にシトロネラールを含みますが、ハーブウォーターはその含有量が少なく肌への刺激はありません。

ナチュハートプラス 30㎖ 100㎖ お得な詰替え用300㎖

~ナチュハートプラスについて~

Q口の中や目に使ってもいいですか?
Aはい、大丈夫です。成分分析に合わせて食品分析センターにて皮膚、口内、目の刺激性、毒性の検査済みです。

Q赤ちゃんから使えますか?
A はい、上記の同様の理由で使えます。
助産師さんの産前産後ケアセンターなどで使用され、実証済みです。
赤ちゃんのいる兄弟にはニキビケアにも使用されています。

Qアトピー性皮膚炎に使っても良いですか?
Aはい、九州大学との共同研究で痒みの原因である黄色ブドウ球菌を抑制して調整する結果が出ています。つまり常在菌のバランスを整えるので肌の調子が良くなります。
併せて、成分内のレモングラスのハーブウォーターはアレルギーの痒みを抑制するという実証がされています。

Q化粧水になりますか?(うるおいますか?)
A化粧水として使用可能です。
蒸留しているので粒子化された精油成分が入っているため、水分を誘因するブースター効果を持っています。スプレーしたら必ずハンドプッシュで軽く抑えてください。そうすることで蒸発する前に肌への浸透が高まり中から潤います。

Qケガや擦り傷につけても大丈夫ですか?
A怪我の消毒に良いくらいの成分ですし、刺激性がないのでシミて痛むこともありません。

Q抗菌性はありますか?
Aあります。抗菌作用はコロナ菌やウィルスに対して92%(大阪大学の治験結果において証明済)
食中毒の原因や痒みの原因となる黄色ブドウ球菌に対して九州大学にて抗菌抑制結果を確認済。

Q消毒できますか?
A以上の結果を踏まえて自己管理にてお願いします。
(実例としては、抗生物質を使用するとカンジダ症を発症する70代の女性が、切り傷があると膿んでくるのでその際常にナチュプラを使用すると痛みが消えるとの報告あり。)

Qアイロンがけの前に使ってもいいですか?
A使用可能です、消臭効果もあり、生地のとても肌触り良く質感アップしたようになります。
以上、片山さんからの回答でした。


私もどちらも使わない日はありません。毎日、欠かせないものになっています。ナチュハートは今朝もマアルのショールームのお手洗いを掃除したのですがそこでも大活躍です。二度と拭き不要。なによりおすすめしたいのが蛇口や鏡の金属部分です。もうピカピカになりますよ。

マアルはお掃除にも強い薬品を使いません。
ゴムパッキンのカビ取りが課題(>_<)

ナチュハートプラスは化粧水変わりや口の中やマスクにシュシュ!リフレッシュというか気持ちが落ち着くような優しい香り…(ほとんどの無香ですがほんのり土のような香り)
もちろんどちらも消臭効果はバッチリです。これからも季節は虫よけにも欠かせません。ぜひお試しくださいね。

以前、ベチバーの使い方についてもブログを書いています。よろしければご覧ください→こちら
*ベチバーハーブウォーターのお取り扱いは終了しております。

インスタライブは第2弾としてベチバーウォーターのお話をしていただこうと考えています。また質問がありましたらお気軽にお問い合わせくださいね。

PAGE TOP